河嶋亜衣先生 歓迎会

2024年1月11日(木)、河嶋先生の歓迎会が行われました

災害の頻発や少子化が進む中、母子や家族を取り巻く環境はますます厳しくなってきています。河嶋先生は札幌市内の複数の医療機関で助産師として働かれてきた経験豊かな先生ですので、そのご経験を学生に伝えていただきたいです。そして、学生が母子や家族について考え、これからの社会に役立てる看護職になることを期待しています。

リトン佳織先生 送別会

2023年7月27日(木)、定例会議の後にリトン先生の送別会が行われました。

在宅看護学分野の実習お疲れ様でした。分野責任者から記念品が、そして専攻主任から花束が贈られました。

新天地での益々のご活躍をお祈りしております!

新任の先生方の歓迎会

2023年4月13日(木)、定例会議の後に新任教員の歓迎会が行われました。

新たに着任されたのは、大日方 裕紀先生、小林 后先生、出塚 望先生、羅 云潔先生(五十音順)です。

近年、新興感染症の勃発や対話型AIのリリースなど、世の中が急速に変化しています。そんな中で、教育現場も常に変化を求められており、新しい風を取り入れることで、より質の高い教育を提供できると思います。新任教員の皆様には、ぜひ自らの経験やアイデアを活かし、学生の成長のサポートや研究を展開していただけることを期待しております。

これからどうぞよろしくお願いいたします!

中村 真弥先生 送別会

2023年3月22日(水)、中村 真弥先生の送別会が開催されました。

中村先生は北海道大学大学院保健科学院修了後に看護教育・助産教育に従事されました。助産師として母子の幸せを願う夢を片手に、子どもを産み育てながら仕事をしていくこれからの時代を生きる女性像をしなやかに体現されてきました。子育てが大きくクローズアップされる今、先生の生き方や仕事はますます重要になってくると思います。

これまでお世話になり本当にありがとうございました。さらなるステップアップに向けて、これからのますますのご活躍を心よりお祈りしております!

青柳 道子先生 送別会

2022年12月23日(金)、青柳 道子先生の送別会が開催されました。

青柳先生は、北海道大学医学部保健学科の前身である北海道大学医療短期学部をご卒業後、札幌市内での病院勤務を経て北海道大学での看護教育に15年従事され、欠かせない人材として本学看護学科の発展に貢献されてこられました。先生は在宅看護学分野をご担当されてきましたが、在宅医療・看護の発展に伴い、看護師の役割はこれからますます重要になってきます。卯年のご栄転にあたり、先生の大いなる飛躍とご活躍をお祈りする次第です。これまでお世話になり本当にありがとうございました。

鏡山 浩美先生 送別会

2022年9月8日(木)定例会議のあとに大会議室にて、鏡山 浩美先生の送別会を行いました。

いつも優しく、かげにひなたに看護学専攻を支えていただきましたことを、心より感謝申し上げます。新天地でのますますのご活躍をお祈りしております!